フィルターミスト社製オイルミストコレクター屋���への排気

当社の大多数のユーザー様はオイルミストコレクターの排気を室内に戻していますが、屋外に排気したいまたはその必要のあるお客様もおられます。

その理由は国または地域の規制を含みます。例えばデンマークやイタリアのエミリア地方では全ての当社装置が屋外排気で使用されています。既存の集中システムにダクト配管する、シンプルに屋外排気する等、方法はお客様によって様々です。現場の大気温度もその理由になることがあります。機械加工によって生じた熱を屋外排気することによって減らすことが可能です。これは特により温暖な地域では特に有効です。 

理由にかかわらず、フィルターミスト社製オイルミストコレクターは屋内、屋外どちらへの排気にも有効です。実際当社装置をメインダクトに繋げることはオイル漏れのリスクを最小限化し、またコンタミを除去した空気がダクトに取り込まれるので火災リスクも低減します。 

以下はフィルターミストのブランドビジネスサポートマネージャーのアリソン・グリーンのコメントです。“フィルターミストの装置が集中配管システムに繋がれることが想像できないというお客様も多くおられます。しかしこれはとてもシンプルです。円錐型のキットを装置のてっぺんに取り付け、そこにフレキシタイプの短いダクトをクリップ止めしてメインダクトに繋げるだけです。” 

“メインダクトには吸引力増強のためにファンを設置する方がよいかもしれません。最適な圧力保持のために地域の配管専門業者さんとのご相談をお勧めしています。” 

“お客様によっては集中配管をすることなく、シンプルに屋外排気しています。これは屋外排気することが義務付けられているデンマークでは通常です。” 

フィルターミスト製オイルミストコレクターについては代理店にお問い合わせください。